So-net無料ブログ作成
【サッカー上達プログラム】俺センlab 内容 ブログトップ

プロサッカー選手に、ドリブルなんて必要はない! [【サッカー上達プログラム】俺センlab 内容]

詳細はこちらから


2011y10m03d_121526718.jpg


遠藤彰弘さんの弟である、遠藤保仁さんは、

プロサッカー選手に、

ドリブルなんて必要はない!

と言っています。



その理由を遠藤彰弘さんからも説明していますので、

ご覧ください。




【サッカー上達プログラム】ブラジルを倒し、Jリーグを5回優勝した元プロサッカー選手と少年サッカー指導のプロが手がけた上達プログラム 俺センlab


はじめまして、元横浜Fマリノスの遠藤彰弘です。

私は2007年に現役を引退してから、日本各地で、

少年サッカーの子供から、

社会人にサッカーのノウハウを教えています。


現役を引退し、

サッカー選手のころとは違った視点でサッカーを観ると、

気付かされることが多々あります。


多少大げさではあるかもしれませんが、

サッカーにドリブルは必要ないのです。


もし、プロサッカー選手になりたいのであれば、

ドリブルをトレーニングしたところで

プロになれる確率は非常に低いのです。


たとえば、

スペインは2008年の欧州選手権のチャンピオンチームです

スペイン人というのは

そんなに日本人と体型も変わりませんし、

日本人もスペインのような

サッカーが出来てもおかしくない訳です。

だけど、

日本とスペインのサッカーのレベルは

雲泥の差があるんです。


その理由は、

日本での少年期のサッカートレーニングというのは、

南米型の「個人技」のトレーニングばかりをします。


ただボールを蹴らせる、団子サッカーなのです。


でも、ヨーロッパでは、

そんな団子サッカーは幼稚園ぐらいで卒業し、

小学生は大人と変わらない

「戦術的なサッカー」を、はじめるのです。


そこで、この、俺センlab 1stプログラムが役立ちます。


テクニック系でもフィジカル系でも、

メンタル系でもない、

「主軸の要素」の存在が、

プロサッカー選手になるという夢を

叶える為に必要不可欠な要素だったのです。



【サッカー上達プログラム】ブラジルを倒し、Jリーグを5回優勝した元プロサッカー選手と少年サッカー指導のプロが手がけた上達プログラム 俺センlab

【サッカー上達プログラム】俺センlab 内容 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。